« ボサノバ・レッスンのお知らせ | メイン

映画な1年

今年は、久々にたくさん映画を観た一年でした。
いくつか映画配信サービスに入ったことで、手軽に色々な映画が楽しめるようになったからです。

きっかけは、「アベンジャーズ」でした。
何気なくレンタルDVDで「インフィニティ・ウォー」を借りたところ、
登場人物がぜんぜんわからない!(これは19作品目なので、当然ですが)

でも、話は面白かったんです。
だったら最初から全部観ようじゃないかと思い、調べたら...
なんと23作品もあるいうことがわかりました。

そこで、手っ取り早く全部が観られる配信サービスの「ディズニーシアター」に入り、
未配信のものはDVDで借りて、全部観ましたよ〜



◎「アベンジャーズ」公開順

• フェイズ1
1• アイアンマン(2008年)
2• インクレディブル・ハルク(2008年)
3• アイアンマン2(2010年)
4• マイティ・ソー(2011年)
5• キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(2011年)
6• アベンジャーズ(2013年)


• フェイズ2
7• アイアンマン3(2013年)
8• マイティー・ソー/ダーク・ワールド(2013年)
9• キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014年)
10• ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年)
11• アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年)
12• アントマン(2015年)


• フェイズ3
13• シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年)
14• ドクター・ストレンジ(2017年)
15• ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年)
16• スパイダーマン:ホームカミング(2017年)
17• マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年)
18• ブラックパンサー(2018年)
19• アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年)
20• アントマン & ワスプ(2018年)
21• キャプテン・マーベル(2019年)
22• アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年)
23• スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年)


個人的には「アイアンマン」と「マイティ・ソー」シリーズが好きです。
完結編の「エンドゲーム」は、集大成のヒーロー祭りみたいな感じなので
作品としては、まぁまぁそれなりなのですけど、
マーベル作品は、ヒーローが個性的で、監督のカラーもかなり違うし、
単品で観ても充分面白いところが魅力。
続きで観ると「なお、良し!」です。
音楽もクラシカルなオーケストラ、60〜70年代ポップ、ラテン、ヘビメタと様々で、
これでかなり映画の印象が変わります。

こんなにたくさん観る気はないよ、娯楽としてちょっと1つ観るか...という方には
「アイアンマン」「マイティー・ソー」「アントマン」
「ドクター・ストレンジ」「キャプテン・マーベル」あたりをお勧めします。


そして今年は、かねてより大好きな「スターウォーズ」が完結となり、
早速、その「スターウォーズ・スカイウォーカーの夜明け」を、劇場で観てきました。
昔からのSWファンとしては、ルーカスがディズニーに権利を売ってから作ったEP7とEP8は
「スターウォーズとしては認めていない」のですが、
42年に渡るシリーズ最後を見届ける意味(偉そう^^;)で、行ってきました。

結果、まぁ…色々とつっこみどころは満載ではありましたが、
オマージュすぎのEP7、もはやSWではなかったEP8と続いたので
これ以上、期待のハードルを下げられないほど下げて観に行ったからか、
EP8よりは良かったかな〜と、それほど腹は立ちませんでした。
ラストのエンディングロールで、これまでのスターウォーズのテーマ音楽がメドレーで流れたのは
とても感慨深かったですね。

小学生の頃に初めて観た「スター・ウォーズ」。
当時は話の筋は今ひとつよくわからなかったけれど、その世界観に魅了されて以来、
ずっとこの映画が大好きです。
今でも、一番好きなのは最初に公開されたEP4「新たなる希望」。
そして、やっぱり最初の三部作EP4、EP5、EP6が秀逸です。
そして、意外にもスピンオフ作品の「ローグ・ワン」が非常に出来が良く、これも大好きです。

「スター・ウォーズは、ぜんっぜん何が良いのかわからない」と言われることが多いのですが、
もしどれから??という方には、まずはEP4「新たなる希望」ですね。
そして、

EP4> EP5> EP6> EP1> EP2> EP3> ローグ・ワン> EP4> EP5>…

の順番(で、私はループしちゃうのですが)がオススメです(^^



◎『スター・ウォーズ』公開順
• エピソード4/新たなる希望(1977年)
• エピソード5/帝国の逆襲(1980年)
• エピソード6/ジェダイの帰還(1983年)
• エピソード1/ファントム・メナス(1999年)
• エピソード2/クローンの攻撃(2002年)
• エピソード3/シスの復讐(2005年)
• エピソード7/フォースの覚醒(2015年)
• ローグ・ワン(2016年)
• エピソード8/最後のジェダイ(2017年)
• ハン・ソロ(2018年)
• エピソード9/スカイウォーカーの夜明け(2019年)


「ディズニーシアター」の他に、あと2つの映画配信サービスに入っているので、
懐かしい映画、ちょっと前まで劇場公開されていた話題の映画、
気になっていたけど観ていなかった映画などなど、新旧問わず、
大人向け、子供向け共々、楽しませてもらっています。


それでは、今年もお世話になった皆様、どうもありがとうございました。
来年は久々にボサノバのレッスンクラスの発表会を行うなど、
少しずつ新たなチャレンジをしていく予定です。

来年もまた、心躍る映画と音楽に出会えますように。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://perola.sakura.ne.jp/blog/mt-tb.cgi/416

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)